短期派?長期派?むやみにやらずトレードスタイルを明確に。

1月, 2015

now browsing by month

 

FXとスプレッドの関係

FXでの取り引きをするために、必ず関係してくるのがスプレッドです。それはいわば手数料のことであり、外貨を売買する時の買値と売値の差額がスプレッドになります。当然FXで利益を出すためにはこのスプレッドが小さい方がよいわけで、手数料が少なければそれだけ利益になるということになります。

それでFX業者選びというのは特に大切で、インターネットで調べて、よりスプレッドが低い、狭い業者を選ぶようにします。比較サイトなどはその点での参考になる良いサイトです。FXで儲けを出している人というのはこの業者選びが徹底していて、賢い選択をしているのです。外為オンラインなどは比較的人気になっていますが、いずれにしても徹底的に自分でまずは調べて納得することが大切になるのです。

取り引きコストの安い、業者選びができればFXで儲けるための準備ができたことになり、本格的に取り引きしていきたいところです。どうにかして勝ち組の仲間入りを果たしていきたいものです。

月曜日から金曜日までの私の気持ち

月曜日から金曜日まで取引があるFXで思うことがあります。月曜日は、よし頑張るぞ!って気合が入ります。

でも、ほとんどの時間が週明けなのでトレード出来ずに終わることが多いです。気合だけが立派でチャンスが訪れず、一生懸命パソコンを凝視していますから、終わる頃には激しく目が充血します。

目薬、ホッとアイマスク、毎回の必需品です。火曜日は、だんだん方向が出て来ます。金曜日に向けてどちらの方向にレートが進むかを予想します。しかし、高確率で外れます。いつも、なんのための予想なんだろう?って思います

。経済アナリストは金曜日から、来週の月曜日から金曜日までのレンジを予想します。プロだから、当然私なんかよりハイレベルです。こう動きます!って自信を持って言えるプロってすごいって思うのです。水曜日は中間に位置するのでいいとこ取りです。木曜日は、あと少しで休みに入るんだって思い、寂しい気持ちになります。
そして、金曜日。ポジションを持ち越すわけには行かないので、見て終わります。このように私のトレードに向き合う状態は、驚くほどに規則的です。でも、不規則な動きを見せるのが為替相場です。だから、FXって面白いんですかね?